新幹線の

座席の種類

普通席

新幹線で一般の方がよく利用しているのが普通席です。これは文字通り普通の座席となります。ただ、普通席にも指定席と自由席があります。特に日本の新幹線はチケットを購入して乗るということが一般的なため、指定席には指定席のチケットを持っている人しか座れません。

自由席の場合は自由席のチケットでどこでも座れるのですが、それ以外の指定席には座れないので注意が必要です。もちろん、どの座席も快適に移動することができるので、利用する価値は多々あります。ただ、人気の路線などは乗客も多く、座れないということもあるでしょう。そうなると、やはり自由席なのに立って乗車することになるかもしれません。そのため、どうしても座りたい場合は指定席で購入するということも多いです。

また、自由席の場合は不特定多数の方が利用しているので、そこも気になるという方が多いでしょう。利用する人によってまた違ってくるので、その点も十分に考えて選んでみてください。ただ、どの普通席も新幹線によって違ってきますし、電車の設備によっても違ってきます。そこは路線ごとにも楽しめるので、まずは自分が普段乗っているものの他にも、乗ってみることをおすすめします。